「焼肉酒家えびす」ユッケでのO111集団食中毒、系列店での割引クーポン販売は無しか?

2011年4月29日夕方以降明らかになった、「焼肉酒家えびす」各店舗で提供されたユッケを食べた客の腸管出血性大腸菌O111による集団食中毒。嘔吐などの症状を訴える患者数が確認できているだけでも38人(4月30日現在)、そのうち重症化している人数が14人居ると新聞などで報じられました。富山県による立ち入り調査などでは、食中毒と断定できないとのことで、現状では食品衛生法による営業停止処分は出ていないようです。

「焼肉酒家えびす」は、北陸地方3県(富山県・石川県・福井県)と神奈川県に店舗展開する焼肉チェーン店。石川県金沢市に本社を置く株式会社フーズ・フォーラスが店舗運営しています。今回の集団食中毒発生を受け、自主的に全店舗の営業を見合わせています。

各クーポン共同購入サイトで「焼肉酒家えびす」系列店などの割引クーポンがこれまでに販売されたことがあるかどうか調べてみましたが、いずれのサイトでも販売されたことは無いようです。
ただ、焼肉店の割引クーポンはクーポン共同購入サイトでも人気のあるジャンルでもあるため、今後の販売状況に何かしら影響が出る可能性があります。

軟らかい焼き加減のお肉は美味しいですが、牛肉に限らず、きちんと焼くか加熱することでO111やO157などの大腸菌は死滅するそうです。特に抵抗力の弱い幼児・子供や年配の方がお肉を食べる際は、十分に加熱したものを口にするようにすることで食中毒症状は防げるとのことです。

焼肉酒家えびす(株式会社フーズ・フォーラス):
http://www.ebisu-net.com/

カテゴリー: 関連した話題・ニュース タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。