「牡蠣小屋(カキ小屋)」北九州エリアの冬の風物詩。自分で買って、その場で炭火などで焼いて食べるスタイル。激安で焼き牡蠣を堪能

九州の北部では、冬の風物詩として「牡蠣小屋」が定着しているそうです。
牡蠣を自分で購入し、屋外バーベキューのようにその場で炭火などで焼いて食べるスタイル。ぷりぷりの牡蠣が堪能できる、なんとも贅沢なグルメです。

とはいえ、牡蠣は自分で買うだけで、焼くのは自分なので、値段は激安。その年の仕入れ相場などにもよりますが、牡蠣1キロが800円程度で買えるそうです。寒い外で焼いた牡蠣を食べながらお酒を飲む・・・なんとも言えない美味しそうな話です。

共同購入サイトでは、牡蠣の料理が楽しめるお店のクーポン・チケットや、お取り寄せグルメで牡蠣鍋セットなどもときどき登場しています。また、九州地方の宿泊施設(ホテル・旅館)などのクーポン・チケットも数多く販売されていますので、冬の旅行の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 関連した話題・ニュース タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。